Eucalyptus 日本語 Wiki


最新ニュース

翻訳ドキュメント

ドキュメント目次

Eucalyptus 本家

http://open.eucalyptus.com/ ( http://eucalyptus.cs.ucsb.edu/ )

Rich Wolski氏へ連絡したところ、ドキュメント翻訳について 好意的な返信をいただきました。- 2009-05-01

このページは何?

Eucalyptus の最新情報追跡や、日本語での情報集約を目的としています。

Japan Eucalyptus Users Group (Jeug)

Japan Eucalyptus Users Group (Jeug) 日本ユーカリプタスユーザズグループ (オープンクラウドセカンドクラウド研究会) 設立しました。- 2009-05-04 (オープンクラウドは業界団体がありました。。)

目的

  1. Eucalyptusのドキュメント翻訳、日本語情報の整理
  2. Eucalyptusを初めとするオープンなクラウド技術の情報共有
  3. オープンクラウドの検証環境(サーバ/ネットワーク)の融通/共同利用
  4. (将来的に)非商用で無料で利用できるクラウド環境の提供

当面はこのwiki に情報を集めていこうかなと思ってます。 興味がある方は一緒にやりませんか? 前佛までメール( zem@pocketstudio.jp )か、ブログ( http://pocketstudio.jp/log2/2009/05/japan_eucalyptus_users_group_j.html )へのコメントをどうぞ。

近々、専用ページ/ブログ作成予定

肝付兼続氏の協力により、外部公開可能なネットワークと、検証サーバを 利用することができるようになりました。ご協力ありがとうございます。

Eucalyptus (ユーカリプタス) とは??

EUCALYPTUS は、オープンソース・ソフトウェアによるクラスタリング環境を用い、可用性のあるユーリティ・コンピューティングのアーキテクチャ、いわゆる "クラウド・コンピューティング" を実用化するためのシステムです。

現時点における EUCALYPTUS のインターフェース(外観)は Amazon EC2 (Amazon Elastic Computing Cloud) と互換性がありますが、技術的な基盤は、複数のクライアント間をインターフェースで連携するように設計されています。

EUCALYPTUS そのものの技術は、一般的な Linux で利用可能なコマンドやツール、そして、ウェブベースの基本的技術を用いて実装されています。

Elastic Utility Computing Architecture for Linking Your Programs To Useful Systems
プログラムと役に立つシステムをつなぐための、公共性の高い、実用的なコンピューティング・アーキテクチャ

続き

ダウンロードとインストール方法

CentOS / Debian / OpenSUSE / Ubuntu

Ubuntu Enterprise Cloud

  • Ubuntu 9.10 Server からは、EucalyptusがUbuntu Enterprise Server として取り込まれ Eucalyptusによるクラウド環境を手軽に作成することができるようになりました。こちらのページに纏める予定です。

EucalyptusでElasticfoxを使う。

  • Elasticfox を利用することで、AmazonEC2と同様にGUIベースでの操作が可能にになります。こちらのページを確認してください。

他サイトの日本語情報

英語インストールドキュメント


添付ファイル: fileeucalyptus-j.png 1479件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-07-06 (水) 02:15:39 (1911d)