Eucalyptus対応のElasticfox

https://code.launchpad.net/~soren/elasticfox/elasticfox.eucalyptus では、
サーバまたはPCの時刻変更が必要、AMIが表示されないという問題がありました。
yuzawatさんより以下の修正情報とそのパッチを頂きました。

パッチについて公開可能とのことでしたので、本ページにて公開させていだきます。 誠にありがとうございました。
検証の結果、インスタンスの起動・再起動・停止、AMIの表示、 key作成、EIPの操作、EBSの操作は問題なく行えました。 (なお、AMIの一覧表示には少し時間がかかります。)

Elasticfox自体、firefox 3.5.xx では正常に動作しなかったため、 firefox 3.0.15/3.0.16 で動作を確認しました。

メイントランク(1.7.000108)用パッチ(xpi同梱)

http://eucalyptus-users.jp/files/elasticfox-1.7-eucalyptus-1.5.2.patch.zip

修正箇所

  • リクエストパラメータの時間情報文字列(ISO-8601形式)の最後の"Z"削除
  • Endpoint URL が Eucalyptus の場合には、ec2のAPIバージョンを、"2009-07-15"から"2009-03-01"に戻す。(Amazon と Eucalyptus で利用可能に)
  • インスタンスのSSH接続の対応

Eucalyptusブランチ(elasticfox.eucalyptus)用パッチ(xpi同梱)

http://eucalyptus-users.jp/files/elasticfox_eucalyptus-20090826.zip

修正箇所

  • リクエストパラメータの時間情報文字列(ISO-8601形式)の最後の"Z"を外す。何故か付いているとEucalyptusが受け付けない。
  • HTTPヘッダの"Content-Type"と"Content-Length"が、何故か外れていたので付け加える。
  • インスタンス起動時のリクエストパラメータで、イメージID名が"a[krm]i-"になっていたのを、"e[krm]i-"に変える。
  • インスタンスでのSSH接続で、接続先インスタンス名の値がAWSのホスト名前提なのを、IPアドレスのみでも対応可能にした。

Hybridfox

Eucalyptus対応のElasticfox(Hybridfox)を開発しているプロジェクトもあり、こちらも同様に動作します。

http://code.google.com/p/hybridfox/


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-04-28 (水) 01:44:26 (2616d)