Euca2oolsUsing


イメージ管理

あなたが構築した(またはダウンロードされる)イメージから、実際に動作するインスタンスを利用するためには、自分のイメージのクラウド証明書を自分自身でまとめ、それらをアップロードした後、クラウドとして登録する必要があります。以下の例で、実際にどのようなステップを踏むのかご案内します。

イメージの管理 ( Bundling images )

※以下の例では、ユーザ証明書をダウンロードし、設定ファイル eucarc で環境の指定を行っているものと仮定します。

"euca-bundle-image" は Eucalyptus や Amazon で使うことが出来るイメージを束ねておく(バンドルする)ことができます。束ねられた(バンドルされた)イメージは、目次といえる manifest file(マニフェストファイル)と、いくつかのイメージファイルに分けられます。

たとえば、"image.img" を user id "123456789111" とし、ユーザのディレクトリ "image-dir" でバンドルするには、次のように指定します。

euca-bundle-image -i image.img -u 12345678111 -d image-dir

あるいは、証明書や鍵を個別に指定することも出来ます( "cert-xyz.pem" と "pk-xyz.pem" は、いずれもユーザ認証をおこなうための PEM 形式の秘密鍵です)。

euca-bundle-image -i image.img -u 123456789111 -d image-dir -c cert-xyz.pem -k pk-xyz.pem

Amazon で使うイメージをバンドルするには、EC2 AMI tools によって提供されている Amazon EC2 の証明書(cert file)の場所を確認してください。ファイルは通常、$EC2_AMITOOL_HOME で指定されている/etc/ec2/amitools/cert-ec2.pem にあります。

euca-bundle-image -i image.img -u 123456789111 -d image-dir -c cert-abc.pem -k pk-abc.pem \
   --ec2cert $EC2_AMITOOL_HOME/etc/ec2/amitools/cert-ec2.pem

"cert-abc.pem" と "pk-abc.pem" は、お使いの Amazon 証明書のものに置き換えてください ( Eucalyptus 側の証明書ではありません ) 。 詳細なオプションを知りたい場合は、

euca-bundle-image --help

このように実行するか、"euca-bundle-image" のマニュアルを man でご覧ください。

イメージのアップロード

"euca-bundle-image" でバンドルしたイメージをアップロードするには、"euca-upload-bundle" コマンドを使用します。 たとえば、マニフェストファイル "image.img.manifest.xml" でバンドルされているイメージを "image-bucket" に投入する場合、次のようにコマンドを実行します。

euca-upload-bundle -b image-bucket -m image.img.manifest.xml

詳細なオプションを知りたい場合は、

euca-bundle-bundle --help

このように実行するか、"euca-bundle-bundle" のマニュアルを man でご覧ください。

イメージの登録

イメージをインスタンスとして使うには、実行前に作業が必要です。バンドルしてアップロードした後、クラウドに登録する必要があります。 たとえば、マニフェストファイル "image.img.manifest.xml"でバンドルされているイメージを "image-bucket" へ登録するには、次のようにコマンドを実行します。

euca-register image-bucket/image.img.manifest.xml

詳細なオプションを知りたい場合は、

euca-register --help

このように実行するか、"euca-register" のマニュアルを man でご覧ください。

イメージのダウンロード

バンドルしたイメージはクラウド環境へアップロードすることが可能ですが、ダウンロードや削除も可能です。 たとえば、"image-bucket" バケットへアップロード済みのイメージをダウンロードする場合は、次のようにコマンドを実行します。

euca-download-bundle -b image-bucket

詳細なオプションを知りたい場合は、

euca-download-bundle --help

このように実行するか、"euca-register" のマニュアルを man でご覧ください。

バンドル済みイメージの削除

バンドル済みのイメージを削除するには、"euca-delete-bundle" コマンドを使います。 たとえば、"image-bucket" バケットのイメージを削除するには、次のようにコマンドを実行します。

euca-delete-bundle -b image-bucket

特定のバンドル済みイメージを削除する場合は、マニュフェストファイルを "-m" または "--manifest" オプションによって指定することができます。 バンドルされていたイメージを削除した後、バケットを削除するには、次のように実行します。

euca-delete-bundle -b image-bucket --clear

バケットが空の場合は、バケットはそのまま削除されます。 詳細なオプションを知りたい場合は、

euca-delete-bundle --help

このように実行するか、"euca-delete-bundle" のマニュアルを man でご覧ください。

イメージのバンドル解除 ( unbundling )

バンドル済みイメージのバンドルを解除するには "euca-unbundle" コマンドを使います。 たとえば、マニフェスト "image.img.manifest.xml" によって関連づけられているバンドル済みイメージ(ディレクトリは image-dir)を削除したい場合、次のようにコマンドを実行します。

euca-unbundle -m image.img.manifest.xml -d image-dir

詳細なオプションを知りたい場合は、

euca-unbundle --help

このように実行するか、"euca-unbundle" のマニュアルを man でご覧ください。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-07-23 (木) 01:06:47 (2838d)