EucalyptusAdministratorGuide_v1.5.2


Ubuntu Jaunty(9.04) に Eucalyptus (1.5.2) をインストール

Eucalyptus は、バイナリの DEB パッケージを使って Ubuntu Jaunty にインストールできます。

DEB のダウンロード

Eucalyptus のバイナリは、クラウド・コントローラ(-cloud パッケージ)、クラスタ・コントローラ(-cc パッケージ)、ノード・コントローラ(-nc パッケージ)のように、複数のバイナリ・パッケージに分割されています。インストールを簡単にするために、Eucalyptus 依存するサードパーティ製のパッケージ( Rampart、Axis2C、その他の Java ライブラリ )を、1つの tar 形式のファイルにまとめてあります。

適切な tar 形式のファイルを http://open.eucalyptus.com/downloads からダウンロードしてください。

  • 32 ビットに対応したマシンは、eucalyptus-1.5.2-ubuntu-i386.tar.gz をダウンロードします。
  • 64 ビットに対応したマシンは、eucalyptus-1.5.2-ubuntu-amd64.tar.gz をダウンロードします。

一時的な作業ディレクトリで、tar 形式のファイルを展開し、自分のsources.listにディレクトリを追加します。

tar zxvf eucalyptus-1.5.2-*.tar.gz
cd eucalyptus-1.5.2-*
su
echo deb file://${PWD} ./ >> /etc/apt/sources.list
apt-get update

注意:インストール後は、sources.list から記述を削除してください。

動作条件

Ubuntu jaunty の標準的なインストールを行った後は、Eucalyptus の動作条件を満たすために、次の作業を行います。

1. フロント・エンドと、ノードと、クライアント・マシンそれぞれのシステム時間を同期します(例えば NTP を使う)。

ntpdate-debian -s
apt-get install openntpd

2. ファイアウォールのルールには、Eucalyptus コンポーネントの相互通信と、Eucalyptus と通信するクライアントとの通信を許可しなければなりません。

  • 注意:フロント・エンド側では、ポート 8443、8773、8774 を開いておく必要があります。ノード側では、ポート 8775 を開かなくてはいけません。

3. SYSTEM ネットワーキング・モード(標準の設定)で動作する場合、ノートとなるマシン上では、プライマリのネットワーク・インターフェースをブリッジする設定が必要になります。そのためには、Network Manager(Ubuntu デスクトップでは標準で使用します)をアンインストールするか無効にしなくてはいけません。その場合、次のようなコマンドを実行してください。

sudo apt-get install bridge-utils
sudo vi /etc/network/interfaces

既存のインターフェース(eth0 や eth1 など)に関する記述は、すべてコメントアウトします。それから、インターフェースにブリッジの記述を追加します。例えば、すべての物理イーサネット・デバイスをブリッジさせ、DHCP はブリッジに IP アドレスを割り当てるようにするには、次のように記述します。

auto br0
iface br0 inet dhcp
      bridge_ports all

eth0 のみに固定して割り当てたい場合は、次のようにします(それぞれ、実際のネットワーク・パラメータに合わせてください)。

auto br0
iface br0 inet static
      address 192.168.12.20
      netmask 255.255.255.0
      network 192.168.12.0
      broadcast 192.168.12.255
      gateway 192.168.12.1
      dns-nameservers 192.168.12.1
      dns-search foobar foobar.com
      bridge_ports eth0

最後は、 '/etc/init.d/network restart' コマンドでネットワークの設定をリスタートさせるか、マシンを再起動することによって設定を反映します。

フロント・エンドに DEB をインストールします

フロント・エンドで、クラウド・コントローラとクラスタ・コントローラが動作するように、-cloud と -cc の付く DEB をインストールします。

aptitude install eucalyptus-cc eucalyptus-cloud eucalyptus-common

ノードに DEB をインストールします

計算ノードで、ノード・コントローラの DEB をインストールします。

aptitude install eucalyptus-nc eucalyptus-common

戻る:管理者ガイド (Administrator's Guide)

進む:システムの設定


原文:http://open.eucalyptus.com/wiki/EucalyptusInstallationUbuntuJaunty_v1.5.2


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-09-22 (火) 00:52:14 (3619d)