EucalyptusMonitoring_v1.6

Monitoring

Eucalyptusの監視

Eucalyptus 1.6 provides some facilities to help in monitoring the status of running components, of running VMs and statistics on storage uses.
Eucalyptus 1.6では、各コンポーネントの動作、VMの動作、ストレージの使用状況の監視を支援するために、いくつかの仕組みがあります。

We provide two example script to integrate with nagios and ganglia. Nagios will be able to monitor the status of the machine running Eucalyptus components as well as the components itself, while ganglia can provide more information on the resource usage.
NagiosGanglia用のサンプルスクリプトを用意しています。Nagiosでサンプルスクリプトを使うことによって、Eucalyptusのコンポーネントおよび、そのコンポーネントが動作するマシンの状態を監視することができます。Gangliaでは各種リソースの使用状況を監視することができます。

The examples we provides, requires a running installation of nagios and ganglia. For example on debian/ubuntu, one can start followign nagios installation until the monitoring page is accessible from the web browser. After that, one can run the example script (followig the instruction in README.Monitoring) to add the rules to monitor Eucalyptus, and restarting nagios will provide basic monitoring facilities.
サンプルスクリプトの動作にはNagiosとGangliaが必要です。Debian/Ubuntuでは、まずNagiosをインストールしWebブラウザからモニタページを確認できるまでにします。その後、サンプルスクリプトを実行します(README.Monitoringファイルの内容に従って実行します)。Eucalyptus監視のためのルールが追加されます。その後Nagiosを再起動することでEucalyptusの基本的な監視ができるようになります。

Similarly for ganglia, one has to have a running ganglia installation, after which the appropriate script (provided in the directory extras) will injects some extra informations which will eventually be visible. It can take sometime to have the information to show up on ganglia's graphs.
Gangliaでも同様です。まずGangliaをインストールし動作している状態にします。その後(extraディレクトリに)適切なスクリプトを配置することで拡張された機能を見ることができます。Ganglia上のグラフに表示が出てくるまでには少し時間が必要になるでしょう。

The scripts can be used as a template for other monitoring infrastructures.
サンプルスクリプトはその他の監視についてもテンプレートとして使うことができるでしょう。

戻る:より複雑なEucalyptusセットアップ(1.6)

進む:ダイナミックDNSの設定(1.6)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-05-02 (日) 12:47:58 (3003d)