EucalyptusAdministratorGuide_v1.5.2


Eucalyptus 管理

管理者ガイドのこのページは、Eucalyptus のインストールを終えた後に(ソースコードか、パッケージからかを問わず)読んでください。

1. イメージ管理

Eucalyptus を使うには、システム上にイメージを追加・登録しなくてはいけません。イメージの管理方法に関するドキュメントをお読みください。

2. ノード管理

Eucalyptus システムが稼働した状態であれば、(システムで稼働しているノード・コントローラを用いて)ノードの追加・削除を行う事ができます。

$EUCALYPTUS/usr/sbin/euca_conf -addnode "<nodename1> ... <nodenameN>"

ノードにログインするたびにパスワードをたずねてきますが、暗号鍵を転送するために必要です。同じようにノードを削除するには、次のようにします。

$EUCALYPTUS/usr/sbin/euca_conf -delnode "<nodename1> ... <nodenameN>"

3. ユーザ管理

3.1 ユーザのサインアップ

クラウド環境に参加したいユーザは、フロント・エンドのウェブページを表示してください(注意:接続は https です)。

  • https://フロント・エンドのホスト名:8443/

管理者が初めてログインした時は、申請リクエストを受け取るためにメールアドレスを入力します。入力後すぐに、ウェブサイト上のログインボックス下方に「Apply for account」(アカウントの登録)という項目が追加されます。ユーザが申請フォームを記入したあとは、2つのURLが記載された電子メール(ユーザを許可するものと、拒否するもの)が、管理者あてに送信されます。

フォームから入力したら、だれでもすぐに使えるわけではない事に注意してください。申請を承諾するかは管理者次第だからです! 管理者が持ちうる唯一の「保証」というのは、申請されたメールの中を確認するまでは、申請社のリクエストは保留されていることです。つまり、管理者がメールアドレスを確認したあとで、アカウントを承認するのが確実でしょう。あるいは、管理者は判断の為(ため)に追加情報の提出を求めても良いでしょう(例えば、電話番号や Project PI などです。)。

サインアップの申請を承諾・許諾することにより、リクエスト申請者にメールが送信されます。承諾した場合は、ユーザにはアカウントをアクティベート(有効)にするためのリンク先の情報が送られます。アカウントをアクティベートする前に、先ほどのサインアップ時に用いた username と password を入力してください。

3.2 ユーザの追加

管理者は Eucalyptus のウェブ・インターフェースを通して、明示的にアカウントを追加することができます。'Users' タブをクリックし、'Add User' ボタンを押し、ユーザがフォームに入力するものと同じ項目を記入することができます。ここで登録したユーザは自動的に「承認」されますが、ユーザ自身がフォームを通した申請を行ったときと同様、メール本文に記載されているリンクをクリックしない限りアクティベート(有効)にはなりません。

3.3 ユーザ管理

管理者がユーザを無効・削除したい場合は、ウェブ・インターフェース上の 'Users' タブをクリックし、'disable'(無効)か'delete'(削除)をクリックしてください。


戻る:管理者ガイド (Administrator's Guide)

進む:Eucalyptus 管理


原文:http://open.eucalyptus.com/wiki/EucalyptusImageManagement_v1.5.2


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-09-22 (火) 00:59:10 (3469d)