EucalyptusUserImageCreatorGuide_v1.5.2


Eucalyptus (1.5.2) イメージ管理

まず初めに、それぞれコマンドを実行する前に、'eucarc' ファイルを実行して、各種環境変数をセットしておいてください。すべてのユーザがイメージのアップロードや登録することがあり得ますが(もちろん Eucalyptus 管理者が、アクセスすることを承認する必要がありますが)、kernel や ramdisk をアップロード・登録できるのは管理者だけだという事を覚えておいてください。

次に、以下の説明では、Eucalyptus チームが配布している euca2ools というコマンドライン・ツールを用います。インストールがまだであれば、これから作業をしてください。

1. イメージの追加

仮想マシンのイメージを実行可能なものとするには、ユーザか管理者が、root ディスク・イメージと、kernel 及び ramdisk のセット(ramdisk は任意)を Walrus に追加し、アップロードしたデータを Eucalyptus に登録しなければいけません。別々に Walrus に追加・Eucalyptus へ登録する方法の他、3つの EC2 コマンドを実行する方法もあります。次の例では、私たちが提供しているテストイメージを使用します。どこか適当なディレクトリにファイルを展開してください。

kernel を Walrus に追加し、Eucalyptus へ登録します(警告:バケット名の末尾がスラッシュではいけません)。

euca-bundle-image -i <kernel file> --kernel true
euca-upload-bundle -b <kernel bucket> -m /tmp/<kernel file>.manifest.xml
euca-register <kernel-bucket>/<kernel file>.manifest.xml

次に、root ファイルシステムのイメージを Walrus に追加します。

euca-bundle-image -i <vm image file> 
euca-upload-bundle -b <image bucket> -m /tmp/<vm image file>.manifest.xml
euca-register <image bucket>/<vm image file>.manifest.xml

なお、ここで使用するテストカーネルは、起動時に ramdisk を必要としません。管理者が kernel と ramdisk のセットをアップロード・登録したい場合の手順は、上記と似たようなものです。

euca-bundle-image -i <initrd file> --ramdisk true
euca-upload-bundle -b <initrd bucket> -m <initrd file>.manifest.xml
euca-register <initrd bucket>/<initrd file>.manifest.xml

2. kernel と ramdisk をインスタンスに結びつけます

kernel (と ramdisk)を仮想マシン・インスタンスに結びつけるためには、3つの方法があります。

1. ユーザは、'euca-bundle-image' コマンドで、特定の kernel と ramdisk を結びつけられます。

euca-bundle-image -i <vm image file> --kernel <eki-XXXXXXXX> --ramdisk <eri-XXXXXXXX>

2. ユーザは、'euca-run-instances' コマンドのオプションとして、インスタンス実行時に、特定の kernel と ramidisk を選べます。

euca-run-instances --kernel <eki-XXXXXXXX> --ramdisk <eri-XXXXXXXX> <emi-XXXXXXXX>

3. 管理者であれば、kernel や ramdisk が上記のオプション中で、どちらも明示されていない場合、'default'(デフォルト)で指定された kernel や ramdisk を使用できます。設定を行うには、管理者インターフェース(https://your.cloud.server:8443)にアクセスし、'Configuration' タブをクリックして、デフォルトとして使用したい kernel や ramidisk を <eki-xxxxxxxx> や <eri-xxxxxxxx> (こちらはオプションです)指定することができます。

3. イメージの削除

イメージを削除したい場合、まずイメージの登録を取り消す必要があります。

euca-deregister <emi-XXXXXXXX>

それから、バケットに保存されているファイルを削除することができます。EC2 クライアントツールでセットアップするために 'eucarc' ファイルを読み込んでいる場合は、次のようにしてください。

euca-delete-bundle -a $EC2_ACCESS_KEY -s $EC2_SECRET_KEY --url $S3_URL -b <bucket> -p <file prefix>

イメージとバケットも削除したい場合は、オプションに '--clear' をつけてください。

euca-delete-bundle -a $EC2_ACCESS_KEY -s $EC2_SECRET_KEY --url $S3_URL -b <bucket> -p <file prefix> --clear

以下の例は、Xen 向けのイメージ 'ttylinux' を使う場合です。

cd $EUCALYPTUS_SRC/eucalyptus-src-deps
tar zxvf euca-ttylinux.tgz

euca-bundle-image -i ttylinux/vmlinuz-2.6.16.33-xen --kernel true
euca-upload-bundle -b kernel-bucket -m /tmp/vmlinuz-2.6.16.33-xen.manifest.xml
euca-register kernel-bucket/vmlinuz-2.6.16.33-xen.manifest.xml

euca-bundle-image -i ttylinux/ttylinux.img 
euca-upload-bundle -b image-bucket -m /tmp/ttylinux.img.manifest.xml
euca-register image-bucket/ttylinux.img.manifest.xml

この次の例は、Ubuntu に同梱されているイメージ で、KVM と互換性のある kernel と ramdisk を使う場合です。同梱されているパッケージに関する情報はこちらのページを御覧ください。

tar zxvf euca-ubuntu-9.04-x86_64.tar.gz

euca-bundle-image -i euca-ubuntu-9.04-x86_64/kvm-kernel/vmlinuz-2.6.28-11-generic --kernel true
euca-upload-bundle -b ubuntu-kernel-bucket -m /tmp/vmlinuz-2.6.28-11-generic.manifest.xml
euca-register ubuntu-kernel-bucket/vmlinuz-2.6.28-11-generic.manifest.xml
(表示される eki を環境変数 $EKI にセットします)

euca-bundle-image -i euca-ubuntu-9.04-x86_64/kvm-kernel/initrd.img-2.6.28-11-generic --ramdisk true
euca-upload-bundle -b ubuntu-ramdisk-bucket -m /tmp/initrd.img-2.6.28-11-generic.manifest.xml
euca-register ubuntu-ramdisk-bucket/initrd.img-2.6.28-11-generic.manifest.xml
(表示される eri を環境変数 $ERI にセットします)

euca-bundle-image -i euca-ubuntu-9.04-x86_64/ubuntu.9-04.x86-64.img --kernel $EKI --ramdisk $ERI
euca-upload-bundle -b ubuntu-image-bucket -m /tmp/ubuntu.9-04.x86-64.img.manifest.xml
euca-register ubuntu-image-bucket/ubuntu.9-04.x86-64.img.manifest.xml

これで、新しくアップロードされたイメージを使うための準備が整いました(Eucalyptus での使い方については、ユーザーズ・ガイド?を御覧ください)。


戻る:管理者ガイド (Administrator's Guide)

進む:Eucalyptus 管理


原文:http://open.eucalyptus.com/wiki/EucalyptusImageManagement_v1.5.2


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 (月) 17:35:51 (3282d)