ToolsEcosystem


boto

作者Mitch Garnaat氏、ほか
ホームページGoogle Code
ドキュメントAPI ドキュメント Wiki
コミュニティGoogle Groups
ダウンロードGoogle Code
ソースGoogle COde
バージョン1.8d
ライセンスMIT ライセンス

使用例

boto のセットアップ

boto をインストールし、環境をセットアップします。

root 権限で、次のように実行します。

python setup.py install 

使い方

Eucalyptus EC2 インターフェース

region = RegionInfo(name="eucalyptus", endpoint="hostname")

connection = boto.connect_ec2(aws_access_key_id="access key",
                              aws_secret_access_key="secret",
                              is_secure=False,
                              region=region,
                              port=8773,
                              path="/services/Eucalyptus")

# 実行命令
zones = connection.get_all_zones()

「 hostname 」の部分には、Eucalyptus フロント・エンドのホスト名を入れてください。 例えば、EC2_URL が http://192.168.9.1:8773/services/Eucalyptus であれば、hostname に記述するホスト名は「 192.168.9.1 」とすべきです。

Eucalyptus S3 インターフェース

calling_format=boto.s3.connection.OrdinaryCallingFormat()
connection = boto.s3.Connection(aws_access_key_id="access key",
                           aws_secret_access_key="secret",
                           is_secure=False,
                           host="hostname",
                           port=8773,
                           calling_format=calling_format,
                           path="/services/Walrus")

# 実行命令
bucket_instance = connection.get_bucket(bucket)
keys = bucket.get_all_keys()
for k in keys:
    # 何かの処理を行います

Amazon EC2 とやりとりをするには

上記の例にある「 hostname 」の部分を 「 ec2.amazonaws.com 」や「 s3.amazonaws.com 」に置き換え、path(パス)は「 / 」(ルート) とします。


原文:http://open.eucalyptus.com/wiki/ToolsEcosystem_boto


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-09-20 (日) 00:03:57 (3471d)