Euca2oolsGuide

Euca2ools のインストール

Euca2ools は、ソースコードからのインストールか、バイナリパッケージ( DEV または RPM )を使ってインストールできます。最新のソースコード ( tar 形式 ) とバイナリパッケージは、以下の URL をご覧ください。

http://open.eucalyptus.com/downloads

ディストリビューション毎に tar 形式のファイルは分かれていますので、適切なファイルをダウンロードしてください。Euca2ools は Python 言語で記述されており、Both ライブラリ、M2Crypto 暗号と SSL ツールキットと連携します。

  • Phython 2.5 (dev) 以上
  • Boto 1.8d 以上
  • M2Crypto 0.19.1 以上

また、boto-1.8d.tar.gz と M2Crypto-0.19.1.tar.gz が含まれている euca2ools-1.0-src-deps.tar.gz もダウンロードする必要があります。

関連ツールのインストールは、以下の手順で進めてください。

ライブラリのインストールにあたり、python-dev、swing、lib-ssl-dev をインストールしておく必要があります。

  • euca2ools-1.0.tar.gz と euca2ools-1.0-src-deps.tar.gz をダウンロードします。以下の手順では、それぞれのファイルがカレント・ディレクトリ(現在作業しているディレクトリ)にあるものと想定しています。
  • Boto のインストール
    tar zvxf euca2ools-1.0-src-deps.tar.gz
    cd euca2ools-1.0-src-deps
    tar zxvf boto-1.8d.tar.gz
    cd boto-1.8c
    sudo python setup.py install
    cd ..
  • M2Crypto のインストール
    tar zxvf M2Crypto-0.19.1.tar.gz
    cd M2Crypto-0.19.1
    sudo python setup.py install
    cd ..
  • Euca2ools を /usr/local/bin にインストール(必要に応じて環境変数 $PATH を追加してください)
    cd ..
    tar zxvf euca2tools-1.0.tar.gz
    cd euca2tools-1.0
    sudo make
    export PATH=/usr/local/bin:$PATH (殆どの場合は必要ありません)
  • アンインストール
    sudo make clean

また、Euca2ools を削除したい場合は、python パッケージの、Boto とM2Crypto をインストールしたディレクトリを削除してください。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-07-19 (日) 20:36:02 (3499d)